スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

  • 2013.05.05 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

検診


ここ数日、雨が多かったからね、家にこもってミシンをガタゴト
またまた新しいスヌードを作ってみました〜
出来上がったのがこちら


で、またサリーにモデルさんをお願いしたら・・・
スヌード被ったから、ご飯がもらえると勘違い
いつも通り、小さなビッケでガマンしてもらいました〜


それから、一昨日、上唇のイボの様子を診てもらうために病院へ
昨日は、経過検診のために眼科へ行ってきましたよっ

イボは、2週間前と比べて大きさは1ミリで、変化ナシ
ということで、もう少し様子を見ることに・・・
悪性の場合は、イボの成長具合は様々でも必ず大きくなるらしい
だから、3ミリぐらい(目に見て大きくなったとわかるぐらい)になったら、すぐに診せるようにとのことでした。

そして、眼科検診
右目の若年性白内障手術から2年
眼圧・涙量、異常ナシ
レンズ位置も正常で濁りもナシ
左目の白内障の卵も進行ナシ
それから、今回はちゃんと見えているかチェックするために、右目と左目を順番に隠して片目で院内を歩かせてみる歩行テストもしたとのこと
その歩行テストも問題ナシ

毎回、診察結果を聞くまでドキドキだけど・・・
とりあえず、今回も全て問題ナシでホッと一安心でした
次回はまた半年後ですっ


 
本人は、いろんな検査でグッタリお疲れ〜
帰宅後、ず〜っと寝てました〜

眼科では、やっぱりアメコちゃんに会いました
毎回、眼科に行く度に、本当にアメコには目の病気(特に若年性白内障・白内障・緑内障)が多いんだな・・・って再確認させられます
でも、どんなことがあっても最後まできちんとケアしてあげられるように、みんなで情報交換しながら頑張っていければいいな・・・って思っています
そのためには、このブログの更新も頑張らなくっちゃねっ はいっ

ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


検診そして改めて・・・


昨日、6ヶ月ぶりにお目目の検診に行ってきました


いつものように、ビビリチッチをしながら、まずは涙量・眼圧のチェック
その後、散瞳剤を点して瞳孔が開くまで待合室で待って
サリーちゃん」って呼ばれて検診開始
検診が終わって先生から説明を受けるまで、やっぱりドキドキ〜


今回の検診の結果・・・
右目は・・・レンズの位置も良く、ほとんど濁りもなく、経過は順調
左目も・・・白内障の卵の進行もみられず、今のところ問題ナシ
「両目とも、ちゃんと見えてますよ!!」って言ってもらってホッとしましたっ


本当なら次回の検診は1年後でいいんだけど、先生が「左目の卵のこともあるから、次回の検診も6ヵ月後にしましょう。」とのことで、次もまた半年後です〜


そして、病院を出て帰ろうとしていたところに、tokobeyさんのところのルイちゃんがっ
ルイちゃんとは1年半ぶりのご対面
前回もお互い術後の検診のときで、何だか病院友達みたいになっちゃってるルイちゃん
次は病院じゃないところで会えるといいねっ


その後、アイトールカフェに行って・・・
検診を頑張ったサリーおからマフィンを堪能〜





お腹いっぱいになったサリーは、カフェのランで遊んで楽しそうって思ったら・・・


ここでも結局、カカに「だっこ〜」とか・・・

ネネに「だっこ〜」とか・・・
だっこビーム炸裂で、上手に遊べず・・・
まぁ、サリーとしてはおからマフィンを堪能しただけで十分だったみたいです〜



それから、先日・・・
ボギッカムだWANじぇにさんのリードセットをゲットすることができたんですっ
 

オマケに付けてくれたスヌードも、これからの季節にピッタリのカットワークレース
 
リードセットもスヌードも大切に使いますっ
じぇにさん、どうもありがとうございました〜


昨日の検診時、サリーとルイちゃんを含め5匹のアメコちゃんが病院に来ていました。
改めて、アメコちゃんには目の病気(特に若年性白内障)が多いっていうことを実感させられました。


大切な我が子の変化を一番に気付いてあげられるのは、毎日一緒にいる家族です。
だからこそ、少しでも「変だな・・・」とか「あれ?」と思ったときは、すぐに病院に連れて行ってあげてほしいと思います。


飼い主さんが後悔しないために・・・
そして何よりも、大切な我が子に辛い思いをさせないために・・・


経験者としてのサリーままからのお願いです。
ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


検診


前回(8月)が術後1年検診だったから、そこで問題がなければ次の検診は1年後のはずだったんだけどね・・・
マイボーム腺機能不全っていうことがわかったから、2ヵ月後の今日、検診に行ってきました


いつものように、まず涙量・眼圧をチェック
そして散瞳剤を点して瞳孔が開くのを待って、検診開始

結果、マイボーム腺機能不全による充血もないし、白内障も問題なしとのことで、「順調ですよ」って言ってもらえましたよ〜

ただ・・・
本当だったら、術後の検診としてはさらに1年後でいいんだけど、左目に白内障の卵があることは確かで・・・
「1年後だとちょっと心配だから早めにしましょう」ということで・・・
次の検診は6ヶ月後の4月です〜

まぁ、左目の白内障の心配は尽きないけれど、少しの変化も見逃さないように気をつけて定期的に検診をして、早期に対処できればいいなって思ってます〜


当の本人は、というと・・・
こんな感じ ですが・・・
今日も病院の診察台の上で、ビビリチッチが出ちゃってましたっ
あっ、内緒にしてほしかったんだよね〜 ばらしちゃってゴメンね〜




ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


術後一年検診

JUGEMテーマ:アメリカンコッカースパニエル

今年は那須にお泊りに行って、昨日帰ってきました〜
でも、そのお話は後日、っていうことにして・・・

今日は術後一年検診だったので、そのお話です


いつものように、眼圧・涙量の検査後、散瞳剤をつかって瞳孔が開くまで20〜30分待って、いよいよ術後の経過検査です

毎度のことだけど、検査結果を聞くときはドキドキですっ
検査の結果、術後一年の右目の経過は順調で、左目の白内障も進行は見られないとのこと 

今日もホッと一安心することができました

右目の経過が順調で左目の進行が見られないから、本当だったら次回の検診は更に一年後・・・のはずだったんだけど・・・

実は、2週間ぐらい前に左目に充血があって、その時診てもらったら、サリーの瞼は正常に機能していないことが発覚
その検査をするため、次回は2ヵ月後
なんでも、白内障の検査と瞼の機能の検査は使う薬などが違うため、一緒にはできないらしいんです

サリーの瞼の状態はマイボーム腺機能不全っていうもので・・・
わかりやすく言うと、瞬きが上手にできず分泌されるはずの油分が出にくく、目が乾いたり瞼が荒れたりしちゃうっていうことみたいです

サリーの瞬きは、上瞼と下瞼がきちんと閉じずに、瞼が途中で戻っちゃう
そう、半目状態です

で、もちろん、このマイボーム腺機能不全も治療が必要で・・・
内服薬・目薬(保湿剤・油補充剤)・温置法(瞼を温める)・マッサージを朝晩2回

この治療はあくまでも機能が正常に働くように手助けするためのものなので、今後ず〜っと続きます

まぁ、そんなことで、次回の検診は2ヵ月後なんです〜
でも、白内障のほうは大丈夫だったからね、OKってことで

当の本人はこんな感じ  ですけどね〜


 
白内障の記事の度に同じこと言っちゃうけど・・・

アメコちゃんは目の病気がとっても多い犬種
いつもより目やにが多い、涙が多い、充血、しきりにパチパチするなど、目が少しでも変だな・・・と思ったら、迷わず病院に行ってくださいね

ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


お目目の病院


今日はサリーのお目目の病院の日でした病院
右目の経過検診と左目の進行具合の確認とはいえ、やっぱりドキドキしますっドキドキ

診察の結果、院長先生から「右目はレンズもキレイに定着して透明度も高く、とても良好だね。」って言っていただきました手
心配していた左目の若年性白内障も、11月の診察時と状態は変わらず、今のところ眼底も血管もはっきり見えているので大丈夫。進行は見られないとのことで、ホッと一安心顔文字
次回の検診は6ヵ月後ビックリ
嬉しいような心配なような・・・顔
もちろん、日ごろから目の状態に注意して変化がみられたら、すぐに来るように、とのことだったけれど、とりあえず順調で何よりでした〜言葉

あっそうそう、院長先生から、まぶたマッサージを教わりましたっ手
朝と晩、上下のまぶたをパチパチさせる感じでマッサージして、まぶたの内側にある油成分
を眼球の表面に行き渡らせるようにするんですって目
上手にできるか心配だけど・・・
マッサージと目薬、サリーと一緒に頑張ります〜がんばる




診察台の上でビビリちっちが出ちゃったけど、頑張ったね手
サリー、お疲れ様〜あしあと

目の病気には必ず兆候が見られる・・・
長く続く充血、普段より多い涙、目の開閉の異常、目やに・・・
これらが見られたら必ず病院を受診すること!!との先生のお話でした顔

このブログに遊びにきてくださる皆さんも、日ごろから、大切な我が子のお目目チェックをしてくださいねお願い
ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


良好!!



今日は術後検診のため病院へ行ってきました病院
まずは右目見る
経過は良好とのことで、院長先生から「レンズの位置も良いし曇りもないし、良好、良好!!」と言っていただきましたよ〜グッド
続いて左目見る
その後の進行はみられないとのことで「このまま様子見でOK!!」と言っていただきました〜拍手
とりあえず、ホッと一安心ラッキー
そして嬉しいことに・・・夜寝るときとお留守番のときのカラーも外せることに!!
オモチャも解禁になりましたよ〜チョキ
このまま変化がなければ、次回の検診は3ヶ月後です〜!!

ということで・・・早速、帰宅後オモチャを出してあげましたっるんるん
サリーが入院&自宅療養中に買っておいた中から、まずはこの2つきのこレッド





久しぶりのオモチャラブ
とっても嬉しそうに、そして楽しそうに遊んでましたっYES!
これで少しはストレス解消できるといいね〜ウィンク

午後は月に一度のトリミングへハサミ



フワフワ、良い香りになりました〜ぴかぴか
今回のリボンはクリスマスカラーのサクランボ柄さくらんぼ
コレもトリマーのお姉さんたちの手作りなんですよリボン


午前は病院、午後はトリミングでさすがにお疲れの様子のサリー犬
少しオモチャで遊んだ後はぐっすり寝ていました〜。お疲れ様〜zzz
ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


頑張ってきましたっ!



今日は右目の術後検診の日病院
術後の経過が良好なら網膜凝固レーザー手術もする予定になっていたので、朝ごはんは食べずに病院へ行くことになっていました。
なので、朝ごはん抜きのサリーです[:ふぅ〜ん:]

朝ごはんも抜きだし、カカの様子が何だか変だと感じたらしく・・・
とっても大人しいサリー犬

病院へ到着し術後の経過を診てもらったところ、経過は良好とのことで網膜凝固レーザー手術をすることになったのでサリーを病院に預け帰宅。
今回の手術は日帰りということで、夕方お迎えに行くことに・・・。

夕方お迎えに行き、すでに麻酔から醒め元気いっぱいな姿のサリーと対面し、ホッと一安心。
先生から手術の様子と術後の注意事項などを説明してもらいました。
そして、今の目の状態は・・・と聞くと、白内障の手術をした右目はレンズもきちんと定着し透明度も高く、経過良好とのこと。
ですが・・・左目に僅かな濁りが見つかりました。
ただ、ほんとに僅かな濁り(精密な検査じゃないと分からないぐらいの濁り)のため、今の状態は視力に影響もなく、今後、症状が進行するか、しばらくこのままの状態が続くかはかわからないので、定期的な検診で様子を見ていくということになりました。

左目も・・・という覚悟はしていたけれど、やっぱり・・・へこみます悲しい
でも、軽度のうちに分かって良かった、と思います。
だから、こらからもサリーと一緒に頑張りますっ!


帰宅後、サリーはず〜っと寝ていましたzzz
サリー頑張ったねYES!
ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


イヤな時間


コレはサリーの点眼薬&軟膏ですっひらめき

この点眼薬&軟膏を朝・昼・夜に点眼します!!
時間によって組み合わせは様々で、夜が一番大変なんですムニョムニョ
夜は写真右から順に15〜20分おきに点眼していき、3番目は15分おきに2回、そしてまた15〜20分おきに4番目、5番目とつけていきますパクッ




エリザベスカラーをつけていたときは大人しく点眼させてくれていたのに・・・
カラーが外れたとたん、点眼薬を見ると逃げていくんですっGO!
そして無理矢理捕まえて、点眼開始〜って感じなんですプシュー
でも、お昼は大丈夫!!お昼寝中のところを襲われるので逃げようがないんですよ〜イヒヒ




でっ、点眼の後は決まってこのお顔〜モゴモゴ
冷蔵庫で保管しておくのも2種類あって、その点眼薬をした後は特にお目目をパチパチしちゃいますピピピ
毎日頑張って?点眼しているサリーなのでしたウィンク
ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


サリーの右目


皆さん、ご心配をおかけしました。
1ヶ月お休みしてしまいましたが、ブログを再開しようと思います。


今日はまず、アメコを愛し、このブログに遊びに来てくれる方々に、参考にしていただければ・・・と思い、サリーとともに乗り越えなければならなかった事態について、お話させていただきます。

少し前からサリーの右目の様子が変かな?でも気のせいかな?という感じがしていましたが、サリーは毎月1〜2回、身体検査を兼ねて病院を受診していたので、何か変なところがあれば先生が気づいているはず・・・何も言われないんだから大丈夫、と思う気持ちもありました。
9月1日、家族に意見を求めたところ、やっぱり変だということになりました。
9月2日、かかりつけの病院を受診。
「先生、右目の色が変な気がするんですけど・・・」
診察を受けるサリーの姿を見守りつつ、見間違いであってほしいと思いながら、診断結果を待ちました。
「若年性白内障ですね。右目は視力が期待できません。」
やっぱり・・・という気持ちと、ウソでしょ・・・という気持ちが同時にこみ上げてきました。
「えっ?今後、右目は見えなくなるんですか?」
「いえ、すでに見えていません。」
あふれてきそうになる涙をおさえ、平常心を保つことで精一杯でした。
「眼科専門医を紹介します。すぐに受診してください。」と言われ、その日のうちに紹介された眼科専門医を受診しました。
そこでの診断はより詳しいもので、アメコの場合、ほとんどが遺伝性による若年性白内障であること、若年性白内障にも段階(初発→未熟→成熟→過熟)があり、サリーは成熟だということがわかりました。
一番早くて9月9日だということで、9月9日に手術をすることになりました。
もちろん段階が進めば進むほど手術は大変になります。
アメコは他犬種に比べて、若年性白内障が特に多いこと、そして進行が早いことを先生から聞かされ、9月9日までサリーの右目が過熟にならないでほしいと願いながら帰宅しました。
帰宅後、涙があふれ、ただただサリーを抱きしめることしかできませんでした。

点眼薬をしながら家で様子をみていましたが、9月7日朝、サリーの右目がほとんど開いていないので、病院に電話したところ、すぐに来るようにと言われ、受診。
過熟になってしまったのです。
過熟になると炎症が強く出て瞳孔が開かず、手術がしにくくなってしまうのです。
サリーは炎症をおさえ瞳孔を開かせるための点滴治療をすることになり、そのまま入院しました。
点滴治療の効果がなく炎症がおさまらず瞳孔が開かなければ、9月9日の手術はできないと言われ、とにかく予定通り手術ができることを願い、9月9日の朝を待ちました。
9月9日の朝、病院に電話。
なんとか手術ができそうだと言うので、手術の時間に病院に行きました。
院長先生にサリーの今の状態や、どんな手術になるのかを説明してもらい、別室で手術が終わるのを待ちました。
ドキドキしながら待っていると、院長先生が「無事終了しましたよ。」と言いながら私の待っていた部屋に入ってきました。
そこで、実際行った手術の内容や今後のことを聞き、麻酔から醒めるサリーを待ちました。
少しすると、助手の方に抱えられたサリーが入ってきました。
サリーは意識は戻っていたものの、まだグッタリしていました。
「頑張ったね。」と声をかけたとたん、サリーが目を大きく見開きました。
小さな体で頑張ったサリー
家以外では涙は見せないと決めていたのに、そんなサリーの姿を見て、涙があふれて止まりませんでした。

白内障の手術での入院は通常2泊ぐらいとのことでしたが、サリーは状態が悪く手術も大変だったため、術後の経過を見ながら退院の日を決めることになりました。
退院まで毎日、面会に行きました。
そして9月12日面会に行ったとき、院長先生から「明日退院できそうですよ。」という言葉をいただき、9月13日サリーを迎えに行きました。
退院のとき、院長先生から家での注意事項、点眼についてなどの説明に加え、若年性白内障になったアメコは、もう一方の目もいずれ白内障になる可能性が高いこと、緑内障と網膜剥離の危険性と隣りあわせであるといことを聞かされ、少しの変化も見逃さないようにすることを肝に銘じました。
でも、右目の若年性白内障の手術は成功したので、とりあえず一安心。
サリーを連れて家に帰りました。

その後、定期的に術後の検診に通っています。
(9月23日の術後検診のときに角膜に傷が見つかり、傷を広げないようにするために目じりを4針縫い直しましたが、その他は順調に回復しています。)
家でのケアは主に点眼です。
振り回して興奮してしまうようなおもちゃや、目をこすりつけてしまう可能性のあるベッドなども片付けました。
サリーにとってはガマンすることがいっぱいです。
点眼は朝、昼、夜、1回15〜20分おきに4種類。さし終わるまでに1時間以上を要します。
サリーの場合、状態が悪いなかでの手術だったので、さらに点眼が多く、夜は4種類終わったら更にその中の1種類を15分おきに2回点眼し、最後に軟膏をつけるんです。なので夜は全て終わるまでに2時間近くかかります。
この点眼はこの先もまだまだ続くようです。
とは言え、サリーは日に日にリズムを取り戻し、エリザベスカラーをつけたまま、お転婆ぶりを発揮しています。
お散歩はしても大丈夫と言われていますが、まだ心配なのでサリーの入院中に購入しておいたカートに乗ってお外の空気を吸いに行っています。



皆さんには本当にご心配をおかけしました。
アメコを愛している皆さんに、サリーと私たち家族のこの経験が少しでもお役に立てればという気持ちで、これからも今後の経過をお伝えしていこうと思っています。

ワンは人間にように言葉を話すことはできない・・・だからこそ飼い主がワンの気持ちになって・・・なんてことは分かっているつもりでした。
でも、今回のことで、ワンは言葉を話せない・・・だから、本当に本当に飼い主の責任は大きくて重いものだと、改めて感じました。


これからワンを飼おうと思っている方・・・
犬種によってかかりやすい病気なども全然ちがいます。それによってかかる費用も全然ちがいます。もちろん性格や体質も・・・
本当に最後まで面倒が見られるのか、きちんと考えてから決断してほしいと思います。


長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今までと同じペースでのUPはできないかもしれませんが、少しずつUPしますので、これからもヨロシクお願いします!!
皆さんのところにも遊びに行きますね!!  サリーまま











ご訪問ありがとうございます♪
ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

シュシュとスヌードのお店 「Sallys」

<シュシュとスヌードのお店Sallys

365カレンダー 2011

東京のお天気

ぽちっとお願いします♡

みんなのわんこ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM